SAIの乗り心地と静粛性は?


※SAI 出典toyota.jp

 

トヨタのSAIはボディ剛性をアップさせてクイックなハンドリングと低速時の扱いやすさを獲得しており、乗り心地は大幅に改善されました。

 

プレミアムな走りを見せてくれる一台に仕上がっているため、好きな人からすれば満足できるクルマなのかもしれません。

 

以下では、SAIの乗り心地に関してどのような評価がなされているのかまとめているので、一度確認してみてください。

 

・車体やシャーシ側の設計の変更が行われて乗り心地が快適になったような気がする
・16インチタイヤでは道路の凸凹を拾った際のいなし方に不満が残る
・パフォーマンスダンパーの効果によって段差を超えた時にユサユサと揺れるような感じがない
・シートが少し固めなのでもう少し柔らかい感じだったら良いと思った
・個人的にシートの座り心地が良くて助手席の相棒も喜んでいた
・高速道路では気にならないが市街地では跳ねたり突っ張ったりするので乗りにくい
・車高があるからなのか風の影響を受けやすくて少し怖い
・微妙にゴツゴツとした乗り心地で好き嫌いがあるかもしれない

 

このように、SAIの乗り心地に関しては悪い意見と良い意見の両方が見られました。

 

操縦安定性は増しているものの、段差を拾った際に不快感を覚えている方が少なからずいらっしゃるようです。

 

とは言え、軽快でありながらプレミアムセダンに相応しい走りを見せてくれますし、タイヤの空気圧を調節すればスムーズに乗りこなせるのではないでしょうか。

 

 

トヨタのSAIの静粛性について

 

トヨタのSAIは静かで快適な移動空間を実現させるために、静粛性に配慮した設計となっております。

 

エンジン音の静かなハイブリッドシステムに加えて、吸音材や制振材を様々な箇所に最適に配置しているのが大きな特徴です。

 

また、アンダーボディには塗装シーラーを増やしており、エンジン音だけではなくロードノイズの低減も図っています。

 

SAIが静粛性に関してどのような評価を得ているのか、以下の口コミを見て確認してみましょう。

 

・旧型から新型になって更に静粛性の向上が見られた
・エンジンがかかっているのかモーターが回っているのか走行中に分からないくらい静かだった
・クラウンハイブリッドよりも遥かに静粛性は高い
・評判通り静粛性は高く、ゆったりと走りたい私にはピッタリ
・サスペンションと高性能なタイヤのお陰かもしれないが不快なノイズが一切ない
・遮音性の高いガラスを使っているお陰で風切り音を感じることがない

 

このように、乗り心地に関しては意見が分かれたものの、SAIの静粛性に関しては抜群の高評価を得ておりました。

 

プレミアムカーらしい圧倒的な静粛性が実現されており、不快感を覚えることはないはずです。

 

SAIを安く買うなら、当サイトのSAI値引き交渉マニュアルをご参考ください!

 

 

SAIの乗り心地に効く足回り

 


※SAI 出典toyota.jp

 

メーカー発表のSAI足回りのスペックです。

 

Fブレーキ ベンチレーテッドディスク
Rブレーキ ディスク
Fサスペンション ストラット式コイルスプリング
Rサスペンション ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング
Fスタビライザー あり
タイヤサイズ 215/45R18 205/60R16

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2006-2018 トヨタ SAIを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com